ホームページ制作で売上倍増|不動産業界のインターネット利用法

3分の動画で12ページ分

広告

インターネットをビジネスに活用している会社は多くあります。ですがとても移り変わりが早いのがネットの世界です。次から次へと流行りが生まれて消えて行くのがネットの世界です。ですから最近はホームページを制作するだけでは、多くの企業や会社を同じですので、ユーザーからすると世の中に多くある会社の一つに過ぎません。ですが最近流行りの動画制作をすることで、ユニーク性が生まれてライバル会社と差別化することができます。

3分間の動画制作をすることで、WEBページの12ページ分の情報量を動画を見たユーザーに伝えることができると言われています。インターネット上のユーザーはとてもシビアと言われていて、イメージ通りのページでないと3秒未満で違うページに移動すると言われています。そんなユーザに12ページ分の情報を伝えるのはとても大変なことです。さらに、動画サイトを一番利用している女性の年齢層は60代以上です。そのため、ターゲット向きの動画制作をすることでビジネスは新しい展開を迎えるかもしれません。

ターゲットを細く設定して、文字や写真では表現出来ない情報を載せることで新しい顧客を獲得できるでしょう。また、社内の様子や求人募集の際にも動画制作をすることで信頼関係が生まれるでしょう。ターゲットを意識した最適な動画は簡単には制作することが出来ないので、ビジネスで動画制作を検討中の担当者はクオリティの高い動画コンテンツを制作する業者を探すことをおすすめします。きっとユーザーに魅力が伝わる動画を制作をしてくれて、会社のブランド力も上がるでしょう。